【ブログ】やらないことを決めてやる

こんにちは。
seeds-c careerの千葉です。

私は毎朝その日をどう過ごそうか、何をやるかなどを考える「手帳時間」をできるだけ取るようにしています。
最近「今日絶対やらないこと!」を手帳に書くことを始めたのですが、やらない事を決めたら、やりたいことができるようになるようになりました。

そもそもこの「やらない事決め」を始めたきっかけが

「なんとなく見てしまうスマホやネットサーフィンを止めたい」

でした。

入口は目的をもって情報を取るためにやっていても、そこからなんとな~くいろいろ見たり、猫動画に走ったりするうちにほんの数分で済むものが数十分、下手したら1時間経っていることを「やってしまった」と思うことありませんか?
私はまさにこれが起きており、なんとかしたい!と思った結果、「今日は絶対だらだらスマホしない!」と決めました。

はじめはそれでも「ちょっとだけ。。。」と自分に甘い私。
そのため、少しでも目について、戒められるように手帳に書くようにしました。そしたら手帳を見なくても、意識の中に「やらないって決めたから」と思うようになり、甘々な自分がひっこむようになりました。「書く」ことで強い意識付けになったんですね!

さらに、だらだらスマホをしなくなった分の時間を、「やること」「やりたいこと」に使うようになりました。
これまで毎日「今日やること」を考えていても、やり切ることができなかったことも多かったのですが(だらだらスマホだけが理由ではないですが。。。)、不思議とやり切るようになりました。
「やらないことを決めた」思わぬ副産物です♪

個人的見解ですが、「やること」はたくさんあるので意識的には「あれもこれも今日中にやらなきゃ」と軽い追い込まれ感があるように感じます。一方で「やらないこと」は決めているのは1つだけ。決めているものが複数と1つだけでは、追い込まれ感が全然違うので、精神的なゆとりが生まれて、サクサク「やること」が片付いているのではないかと思います。

「やること」がたくさんある時こそ、「やらないこと」を1つ決めて、「やらないことだけは絶対やらない!」と決めて1日過ごしてみてください。いつも以上にサクサクto doリストが片付いていくかもしれません。